RO浸透膜の天然水ウォーターサーバーただの真水と変わらない?

ro浸透膜はウォーターサーバー選びをしていると必ず目にするキーワードですよね。ro浸透膜を通した水は別名ピュアウォーターと言われています。純粋な水。なぜなら水以外の不純物がまったく入っていないから。水は天然水の通販かウォーターサーバーをおすすめしたい理由では天然水に含まれたミネラルが良い事を熱く語ってみたのですが、水選びの際にこのro水をどう捉えるかは知っておいたほうが良いので解説していきます。

ro浸透膜を売りにしたウォーターサーバーの水について

RO浸透膜は良いか悪いかでいえば良質な純水です。体に害のない磨き上げられた綺麗な水ですから小さな子供には与えて不安要素がない水としてもよく語られています。

ネガティブなコメントを見るとピュアウォーターは元々の水が水道水だからそこにお金を払う価値が無いという話も耳にしますが、これは論点のすり替えです。例えば極端な話ですが、一度汗を流したお風呂の水や川の泥水をRO膜をとおしてしまえば、不純物ゼロのお水を作ることは可能です。原材料の水がどうであれ基本的に問題はないのです。

イメージの問題で水道水よりも天然水がよいというだけで、天然水をRO膜をとおして販売している会社もありますが、できあがった水にはミネラルが全く入っていないので元が水道水でもほぼ変わらないと個人的には思っています。まろやか、固い水、とかの硬度はミネラルで決まるものですから。

だから、RO水は別に水道水を元にしたなるべく原材料のコストをさげたウォーターサーバーが一番良い気がしています。メーカーの名前を出すと、クリクラ、アクアクララあたりの初期の頃からがんばっている会社がよいかと。

ピュアウォーターの試飲はダイエーや東急ストアなどスーパーで!

ウォーターサーバーのデメリットとしては試飲ができないこと。実際味にそこまで差はないので1週間も飲めば慣れます。住めば都じゃないですけど、飲めばうまい。だいたいのウォーターサーバーはそうです。

でも、このRO水って飲んだことないからなあ。天然水ならなんとなくイメージはつくし・・・。買う前に安心したいのよね。

こういう意見は結構あると思います。商品は違いますけどピュアウォーターってペットボトルでも結構販売されています。コンビニでは見かけませんが、ダイエーや東急ストア等近所のスーパーに行ってみましょう。伊藤園とかもピュアウォーター2リットルのペットボトルで出していたりします。すっきり飲めるので、大体のイメージはつけられると思います。

また、クリクラなんかはたまにお試しキャンペーンとかやってますからそういうの申し込んでしまってもよいかもしれません。ウォーターサーバーを家に設置しボトルも無料で試しの実が出来るのでウォーターサーバーの良さを知るのにはこれが一番かもです。ただ、一回設置してもらっちゃうと、解約するのに気まずいとかはありそうですね。

まあそこは美味しい続けたいとおもったら続けて、なんか違うと思ったら遠慮なく解約で良いと思いますけどね。

ピュアウォーターは美容院や大勢で飲むのに安いからおすすめ

ピュアウォーターは安全な水で安いという点は天然水よりも勝っている点だと思います。こう考えると、赤ちゃんのミルクや、大丈夫ではあるのですが原発やなにか事故が起きた時などに水の汚染を心配する心配性の人達にはもってこいの水ですね。

水質検査で異常が出ることはまずないでしょうけど、クリクラとかは毎月きちんと放射能汚染とかチェックしてますから。

それで、一定数そういう放射能とかをきにする人はいますから美容院とか大勢のお客さんを接客するお店のオーナーさんにはピュアウォーターのウォーターサーバーはおすすめですね。

安心をその他大勢の人に提供できますから。ウォーターサーバーの水単価を比較してもピュアウォーターは安いです。500ml 50円程度で飲めるのは多くの水を消費する組織にはもってこいではないでしょうか。

コンテンツ